教室を運営する力

自己紹介から始めると途中で赤ちゃんが泣いてしまうんです

先日、このようなご質問をいただきました。

「グループレッスンの時は、 自己紹介からスタートしています。
でも、途中で赤ちゃんが泣いてしまうこともあって その後のレッスンが、スムーズに進まないんです」
と。

とても良い質問だな~と思いましたので、
こちらでもシェアさせてくださいね^^

 
最初の自己紹介の時に、
赤ちゃんが泣いてしまうと
講師側も焦りますよね^^;

私も、
教室を開いたばかりの頃、
何度も経験しました(笑)

私は、2011年にお教室を開いたのですが、
ほぼ1年間は、教室とはいえない状況でした。

そして、2012年にベビー系の先生の元で
ベビー系教室に特化した集客やレッスンの仕組みづくりの
サポートを受けたんですね。

実はその時に
同じような質問をしたことがあるんです。

自己紹介って、
どうしても長くなってしまいますし

「泣きだしたらどうしよう」

と気が気じゃないですよね^^;

ですので、
私の教室では、自己紹介は最初にしませんでした。

これには理由があって。

まず、人数が多かったことと。

ママ達は緊張された状態で
お教室にいらしているので
さらに、「自己紹介」で緊張もピークに・・・

しかも、いつ泣き出すかわからない我が子が

気が気でない状況。

「泣く前にマッサージをしたいな」

と思うママもいらっしゃったので、

私から簡単に紹介させていただいた後に、

レッスン後やお茶時間に

改めて、お1人ずつ自己紹介をしていだく。。

という流れをとっていました^^

とはいっても
これは、あくまでも私の考え方です。

少人数でしたら最初に自己紹介するのもOKですよね。

正直なところ
自己紹介を最初にするかしないかは、
各お教室のパターンや状況もありますので

どちらでも良いと思っています^^

それよりも、

「自分が、何を大切にしているか」

が大事かなと。

私が大切にしていたのは

「教室に来てくださったママ達の緊張をいかに和らげるか」

だったので、

このような流れになったというわけです^^

もちろん、
最初に自己紹介から始まっても
緊張されない方もいらっしゃいます。

もしかしたら、
5人中、3人は緊張されない方かもしれません。

でも私は、
「緊張されている2人」
の方に視点を当てたというわけです。

何度も書きますが、

これは、どっちが良いとか良くないとかの話ではなくて

「自分が何を大切にしているか」

といった想いや考え方で

自分で決めて良いと思いますよ~

私の継続サポートは、現在満席です。

次の募集は、メルマガにてご案内しています。
無料メールレター&LINE公式

登録して無料メールレターを受けとる
 

個人教室の先生のWeb集客運営について配信

 

個人教室のためのLINE公式相談

等身大の自分のままで「あなただから」と選ばれる
集客に困らなくなる教室の育て方メールレッスン

集客の導線を考えたり、ブログを書いたりインスタグラムを発信したり、教室・サロンのサービスを考える前に、実はもっと大切なことがあります。

ココをしっかり整えておかないと、あなたのお仕事の軸がぶれてしまって迷いが出てきてしまうんですね。

あなたの好きが詰まった理想の教室・サロン(お仕事)を作って理想とするお客さまに来ていただくためには、とても大事なプロセス。

私のメルマガでは、『迷いが自信に変わるお教室の作り方』についてお届けしています。

error: Content is protected !!