ワードプレス作り方と使い方(wordpress)

エックスサーバーの登録方法

 
ここでは、高性能で初心者にも使いやすいエックスサーバーとの契約手順を説明するよ
 
1.エックスサーバーの登録方法←イマココ
 
2.独自ドメイン取得

3.ワードプレスをインストール

4.SSL化

5.ワードプレスの設定

6.テーマ

 

サーバーの種類とエックスサーバーをおすすめする理由

サーバーは、エックスサーバーの他にも「ロリポップ!ロリポップ」「さくらサーバー」などありますが、一番オススメするのは「エックスサーバー」です。

 
私は、初めて契約したのは「ロリポップ」でした。2つホームページを持っていたのですが、アクセスが集中(アフィリエイトサイト・広告で収入を得るアドセンスブログ)しすぎてページが表示されない(ダウン)・・・ってことが起きたんです(汗)

 
 
何度か、ダウンしたこともあり、結局、エックスサーバーに移行(お引越し)させました。

 
お引越しは、プラグインを使えばスムーズにできますが、細かい設定なども必要です。

私の経験上、お仕事としてサイトを長く続けるのでしたら、最初からエックスサーバーに登録しておくことをおすすめします。

 
また、エックスサーバーをオススメする理由として、多くの企業・プロブロガーさん・アフィリエイターさん達が、エックスサーバーを使われているんですね。

主な理由としては、

 
 
  1. 表示が早い
  2. 安定して繋がりやすい
  3. アクセスが集中してもダウンしにくい
  4. 操作画面がシンプルで、初心者でもわかりやすい
 
などがあげられます。

長くサイトを運営していくのでしたら、エックスサーバーでの契約を検討されてみてくださいね^^

では、前置きが長くなりましたが、順番に手続きをすすめていきましょう。

 

1:エックスサーバーのドメイン無料キャンペーンについて

エックスサーバーは、時々「ドメイン無料キャンペーン」をします。(ほぼ、やっているはず)

初めてエックスサーバーと契約される場合は、この「ドメイン無料キャンペーン」を利用するのをオススメします!

ドメインについては、こちらの記事を確認

 
 
「ドメイン無料キャンペーン」ってなに?
 
「ドメイン無料キャンペーン」とは、エックスサーバーにお申し込みすることで、「ドメイン」が1個プレゼントされるんです。

 
通常、ドメインは年間契約で、1,000円以上かかり、1年ごとに更新料がかかります。

でも、「無料キャンペーン」で契約したドメインは、エックスサーバーを契約している限り年間使用料がず~っと0円なんです。

私も、このキャンペーンを利用してドメインを無料で1個ゲットしました^^

急いでサーバー登録しなくて良いのでしたら、「キャンペーン」を待って登録されることをおすすめします!

それでは、登録方法をみていきましょう。

 
エックスサーバーの公式サイトはこちら
 
 

エックスサーバー契約手順

手順1

エックスサーバーのHPから「ドメイン無料キャンペーン」または「新規登録」を選択
 
◎「ドメイン無料キャンペーン中」でしたら、そこのバナーをクリックします。

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】  
無料キャンペーンをしていない場合は、「サーバー無料おためし10日間」のバナーをクリックします。

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
 

手順2

「初めてご利用のお客様」側のバナーをクリック
お申し込み・ログイン画面|エックスサーバー
 
 

手順3

必要事項を入力していきましょうお申し込み内容入力画面|エックスサーバー1  
  1. サーバーIDは、好きなIDにして大丈夫です。(屋号・名前・好きな花や色などでもOK)
  2. プランは、「X10」にチェックをいれます
  3. メールアドレスを入力します
  4. 登録区分は、個人事業主や主婦起業の場合「個人」にチェックでOK
  5. 名前(フリガナ)・郵便番号・住所などを入力
  6. 電話番号も忘れずに入力しましょう
  7. インフォメーションメールは、どちらでもOK!(希望するにしておくとキャンペーンなどのお知らせが届きます)
  8. 利用規約にチェック
  9. お申し込み内容の確認のバナーをクリック
 
 

手順4

1)入力内容に間違いがないか確認をしましょう。 間違いがなければ一番下の「SNS・電話認証へ進む」をクリック(※個人情報のため会員情報は隠してます^^)

お申し込み内容確認画面|エックスサーバー2
2)SMS・電話認証画面に切り替わります。
※携帯番号登録の場合は、「テキストメッセージで取得」でOK!
携帯番号登録の場合は、「自動音声通話で取得」を選択します

SMS・電話認証画面|エックスサーバー
3)5ケタのコードを入力して「認証して申し込みを完了」バナーをクリック
SMS・電話認証コード入力画面|エックスサーバー3
 
 

手順5

1)エックスサーバーより登録したメールアドレスに確認のメールが届きます
※もし、届いてない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてくださいね
登録メール
 
 

手順6

エックスサーバーへの本登録をしましょう
今はまだ、「10日間の仮登録」状態になっています。

仮登録ですと10日間しか利用できないので、継続して利用できるようにメールが届いたら忘れないうちに「本登録」に進みましょう

メールの下に「インフォパネル」ログイン情報と「サーバーパネル」ログイン情報が記載されています。

これらは、とても大切な情報となりますので、必ず保存しておきましょう
登録メール3
メールに記載されている「インフォパネル」のURLをクリックするか、下記のバナーからログイン画面にいきます。

 
 
「会員ID」もしくは「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、ログインボタンを押します。

インフォパネル - ログイン レンタルサーバー【エックスサーバー】  
 

手順7

料金のお支払いをしましょう
1)ログインをしたら、左サイドメニューの「料金のお支払い」をクリックします

エックスサーバー インフォパネル  
2)左端のチェックボックスにを入れて更新期間を選択したら、「お支払い方法を選択する」ボタンをクリック

インフォパネル - ログイン レンタルサーバー【エックスサーバー】2  
※お支払い方法は4つの中から選べます
・銀行振り込み

・クレジットカード

・コンビニエンスストアでのお支払い

・ペイジー

 
※初回契約時お支払い料金はこの通りになります
料金の詳細をさらに見る
 X10プラン - 料金 レンタルサーバー【エックスサーバー】
※クレジットカード引き落としは、自動更新設定ができるので支払忘れもなく便利ですよ^^

私の夫は、クレジットカードにしていたものの「自動更新」にしていなかったため、途中で契約が切れてしったことがあります(汗)

この時は、すぐに気が付いたので無事にブログは復活できたものの(いつまでに再手続してくださいのお知らせが届きます)長いこと気付かないと、せっかく育てたブログが消滅しまうことも。

 
 
 

手順8

お支払い完了すると無事に契約となります
 
 
サーバー設定完了のメールが届きますので、必ず確認をしておきましょう!
お疲れさまでした^^
サーバーの設置したら、次はドメインを取得しますよ~^^
 
 
 
 
ABOUT ME
JUN
JUN
テスト
error: Content is protected !!