WEBマーケティング集客

ワードプレスで集客できない理由2つ基本のき!主婦起業の方へ

ワードプレスで集客できない理由  
こんなお悩み抱えていませんか?

 
・ワードプレスを作ったけれど、アクセスが全くない

・ワードプレスからのお申し込みがない

・しばらく記事を更新していたけれど、結局辞めてしまった

・今は、アメブロを頻繁に更新している

 
せっかくワードプレスを作ったのに使いこなせず放置しているベビー系の先生。

多いですよね。。^^;

 
でもね。

それは、あなたのせいじゃないんです。

ただ、「ワードプレスの特性や使い方を教えてもらえなかった」だけ。

 
数年前、とあるベビー協会で「ワードプレスが良いよ!」と、一時期ブームになったことがありましたよね。

 
言われるまま開設はしたものの、ワードプレスの使い方まで教えてもらえず、結局放置している人多いんじゃないでしょうか?

 
これって、すごくもったいな~と思います。

 
きっと、ドメイン代もかかったでしょうし、年間のサーバー代もかかっていると思うんですよね。

 
もし、「今のワードプレスをもう一度使えるようにしたい」と気持ちがあるのでしたら、最後まで目を通してみてくださいネ。

 
ワードプレスで集客できるヒントをお伝えしていきます^^
 
 

ワードプレスで集客できない理由

こんにちは!WEBマーケティングトータルコーディネーターのJUNです。

ワードプレスで集客できない理由」は、掘れば掘るほどたくさんあるのですが、今回は基本のきとして「2つ」だけお伝えしますね。

 
それは、こちら。

 
  • キーワードを意識したタイトルになっていない
  • 読者さんが読みたくなるタイトルになっていない
 
今回は、この2点についてお話していきます^^

 

キーワード意識していますか?

ワードプレスは、検索でたどりついてくれる読者さんが多いです。

なので、

 
ワードプレスでは、検索されるキーワードを意識したタイトルをつける必要があるよ!
 
例えば、

 
あなた自身、悩んでいる事や疑問に感じている事の解決方法を探そうとして、「Google」や「Yahoo!」の検索窓に、探したいキーワードを入れて検索したことないですか?

 
ありますよね?^^

 
そうなんです。

あなたにも経験あるように、探したいキーワードが必要とされているキーワードなんです。

 
つまり。

 
必要とされているキーワードをタイトルに入れることで、集客できるワードプレスに育っていくんです。
 
これを「検索キーワード」と言います。

 

こんなタイトルの付け方していませんか?

もしかしたら、

「レッスン中のママの言葉をタイトルにいれているよ」
とか。

 
「感想でいただいた一文をタイトルにしているよ」
 
とか。

 
「これもキーワードだよね~」「タイトルは意識しているよ~」という方もいらっしゃると思うんです。

 
タイトルを見て共感した読者さんが読んでくださることもあるので、もちろん、これでも良いですよ^^

 
ただ、これだと「待ち」の姿勢になってしまいます。

 
ワードプレスで集客したいなら、積極的にアクセスを集めることが必要になってきます。

 
つまり、「攻め」の姿勢ですね。

 
だからこそ、アクセスを集めるために、

 
検索キーワード」を調べて「タイトルにキーワード」を入れる必要があるんです
 

検索キーワードを調べる方法とは?

検索キーワードを調べるには、いくつか方法があります。

今回は、簡単な無料ツールと使った方法をお伝えしますね。

 
例えば。

 
「初めてベビーマッサージを受けた赤ちゃんが、ずっと笑顔だった」

 
ことを記事に書こうとします。

この時、あなただったら、どうやってタイトルを付けますか?
 
少し考えてみてくださいね^^

 
 
はい。

 
 
「ずっと笑顔だったね。初めてのベビーマッサージ」

「泣かずにできたよ!初めてベビーマッサージ」

「初めてのベビーマッサージは、ずっと笑顔でした」

 
といったタイトルをつける方も多いかな~と思います。

(私もよくやります^^;)

 
ただ、ワードプレスの記事だと、上記のタイトルはなかなかアクセスが集まりません(汗)
 
 
そもそも、このキーワードが需要があるのかどうかすらわからないですよね?

 
そこで登場するのが、こちら!

 
goodkeyword

 
です。

 
需要があるキーワードがどうかを調べることができる便利なツールなんです。

 
あっ。

ちなみに無料ですよ^^

 

検索されるキーワードを入れたタイトルとは?

それじゃ。

どうすればいいのか・・。一緒に、キーワードを拾いながら考えてみましょう。

 
「初めてベビーマッサージ受けた赤ちゃんが、ずっと笑顔だった」
 
ことを書きたい場合。

 
意識したいキーワードは、

「初めて」「ベビーマッサージ」2つ

 
そして、重要なキーワードは左側に持ってくる!というのも1つのポイントなんですね。

 
ここで、実際にキーワードをいれてみましょう。

 

1:「ベビーマッサージ」「初めて」

  1. 検索窓に、「ベビーマッサージ 初めて」と入力
  2. 左下に、「ベビーマッサージ 初めて」と表示されましたね。
  3. この2つのキーワードに需要があるということになります。
ワードプレスで集客できない理由  

2:「初めて」「ベビーマッサージ」

では次に、キーワードを入れ替えて「初めて ベビーマッサージ」と入れてみましょう。

左下の「1件見つかりました」の欄では、「ベビーマッサージ 初めて」の順番で表示されていますよね。

つまりこれは、「ベビーマッサージ 初めて」のキーワードの順番の方が需要があるということなんです。

ワードプレスで集客できない理由  

キーワードを意識したタイトル

「ベビーマッサージ 初めて」のキーワードに需要がある。
と分かったところで、純粋にタイトルをつけるとすると。

「ベビーマッサージが初めての赤ちゃんもずっと笑顔の私のレッスン」
とか、よく見かけるタイトルになるかな~と思います^^

 

読みたくなるタイトルなのかを次に考えてみよう

ここまでで、タイトルをつけるのにキーワードが大切なのは、わかりましたでしょうか?

ではでは、次に。

 
先ほど考えた

「ベビーマッサージが初めての赤ちゃんもずっと笑顔の私のレッスン」
のタイトルが、読みたくなるタイトルかどうか・・?を、考えてみてください^^

 
「ベビーマッサージが初めての赤ちゃんもずっと笑顔の私のレッスン」
 
だから何!?

 
って、なっちゃいません?^^;

 
これを、独りよがりのタイトルと言います^^;

 

タイトルをつけるなら読者に寄り添ってみること

そこで、次に考えたいのが、「読者が読みたくなるタイトル」なんです。

 
ポイントとしては、

 
 
・読者の気持ちに寄り添ってみる

・読者は、何を知りたいか?を考えてみる

・読者の立場になって考えてみる

 
 
読者が読みたくなるタイトル・・。

 
ちょっと、ここで考えてみてくださいね^^

 
 
はい。どうでしょうか?

 
ちなみに、私だったら・・・。

 
「ベビーマッサージを初めて受けた赤ちゃんが笑顔になった2つのポイント」
 
 
と、つけちゃいます。

 
どうですか?

 
「2つのポイント」
 
と入れるだけで、

読者の立場になったタイトルになってませんか?

 
「ベビーマッサージが初めての赤ちゃんもずっと笑顔の私のレッスン」は、「講師の立場」としてのタイトルですよね。

 
今日から少しだけでも、タイトルを意識して考えてみると集客できるワードプレスに育っていきますよ。

 

まとめ

 
これまで、なんとな~くつけていたタイトル。

ワードプレスで記事を書く時は、ぜひぜひ

 
・キーワードを意識したタイトル

・読者さんが読みたくなるタイトル

 
を意識してみてくださいね^^

 
ちなみに、ワードプレスだからキーワードさえ意識すれば、検索からがんがん訪問していただけるってわけではなくて、無料ブログに比べると訪問していただきやすいだけですからね。

 
次は、「読者さんに寄り添った記事の書き方」について、お伝えしていきますね^^

 
タイトルと記事の内容が合っていないと「なんじゃ、こりゃ!?」となっちゃいますからね~^^
ABOUT ME
JUN
JUN
テスト
error: Content is protected !!